October 2018





2018.10.22(mon)
BASEMENT

2018.10.23(tue)
Out Of Order

2018.10.24(wed)
TBA

2018.10.25(thu)
SEEDS thursday session

2018.10.26(fri)
yignight

2018.10.27(sat)
The Absolute Halloween

2018.10.28(sun)
UMB 2018 愛知予選

Nagoya Timmy
TIMMY REGISFORD JAPAN TOUR 2017
2017.12.30(sat) 22:00


DJ: TIMMY REGISFORD(THE SHELTER/NYC), HATTORI (Pigeon Records)
LIGHTING: HAYAKAWA

HOUSE / DANCE MUSIC
ADV. 3000YEN, DOOR 3500YEN


One Nation Under A Groove


本パーティは、昨年から“Nagoya Timmy”を名乗り、改めて年末の名古屋で繰り広げられる、多数のハウス・ダンスミュージックパーティの中で確固たる存在感を知らしめた。今年、DJティミー・レジスフォードは、14年連続12月30日にclub JB’Sでプレイすることとなる。

ソウルフルなボーカルハウスとアフロハウス。これらをじっくり時間をかけてミックスするのがティミーのプレイスタイルだ。毎年ツアー用に作成した新しいリミックス曲もふんだんに盛り込まれるので、「今年は何を聞かせてくれるのか?」という期待感は問答無用で高まる。with DJは、おなじみPigeon Recordsの名バイヤー、DJ Hattori。彼は場を温めるオープニングDJという立ち位置ではない。ティミーとともにパーティを構築する大切なリーディングDJだ。

一度でも“Nagoya Timmy”を体感した人なら、ティミーの爆発力がもたらすことで醸成されるフロアの一体感は、忘れることはないだろう。まさに、One Nation Under A Groove――――
グルーブのもと、我らはひとつ。今年の12月30日も、JB’Sのダンスフロアで多くの人と手を取り合って踊り明かしたい。

  



▶︎ TIMMY REGISFORD & THE SHELTER

THE SHELTERは、THE LOFT、THE GALLERY、PARADISE GARAGEやZANZIBARといった伝説的クラブと同様、DJとクラウドがある種の特殊な絆で結ばれた独特の雰囲気、ヴァイブが存在する希有なクラブである。1970年代前半から続くNYクラブ史に於いて25年もの間存続し続けているという事実が、いかにこのクラブがスペシャルなものであるかということを如実に物語っている。 THE SHELTERの核となった人物、それはDJであり主宰者であるティミー・レジスフォードだ。彼は1980年代中頃より音楽制作を開始し、BOYD JARVISと共に数々のGARAGE CLASSICSの名曲を生み出す。やがてNYのラジオ・ステーション“WBLS”「MASTERMIX SHOW」でDJとしての人気を確立。他にも、[MCA]、[MOTOWN]といったメジャーレーべルの敏腕A&Rとして数々のアーティストを成功へと導く重要な役割を果たしているのである。
1991年のオープン以来、THE SHELTERはN.Y.ディープ・ハウス・シーンを常にリードし続け、シーンがよりハードな音楽性へと傾倒しても尚、一貫してソウルフルでディープな音楽にこだわり、普遍的なシェルター・サウンドを確立したのである。 NYという世界の流行を左右するような大都市で、度重なる危機に瀕しても尚存続し続け、圧倒的な支持を得て26周年を迎えたことは驚異的といって良い。2000年代には、クエンティン・ハリス、DFA、アダム・リオスといったアーティストの作品をRISTRICTED ACCESS、UN-RISTRICTED ACCESS、UNDERGROUND ACCESS等のレーベルから多数リリースし、大ヒット曲を量産する。2006年以降は"AFRICA IS CALLING"を皮切りに、2NDアルバム"PLACES AND SPACES IN TIME"、3RDアルバム"SUN OVER WATER"、4THアルバム"AT THE CLUB"をリリース。他にもPEVEN EVERETTのオリジナル・アルバムのミックスを全て手がけたり、HEARTBEATレーベルの大人気MIXシリーズの最新作を手がける等、今もって全く衰えを見せないその姿勢は驚嘆に値する。2012年にはアフロ・ビートの巨人、FELA KUTIのオリジナル音源をリミックスしたアルバム"FELA IN THE HOUSE OF SHELTER”をリリース。その後も傑作アルバム”COVERS”や"BRANDED SHELTER”と好調にリリースを続け、昨年はTIGER WILSONの大ヒット曲”CRAVIN”をリリースしたばかりだ。今回のツアーでも彼独特の”黒いサウンド”で魅了してくれるに違いない。