July 2017





2017.7.24(mon)
Para Para Max

2017.7.25(tue)
Inner space

2017.7.26(wed)
水曜ロマンポルノ
#すまんぽ

2017.7.27(thu)
No.6

2017.7.28(fri)
SWAY

2017.7.29(sat)
club JB’S×PIGEON RECORDS
HOUSE MUSIC ALL NIGHT LONG

2017.7.30(sun)
TBA

ZECHZGANGZ
2017.7.22(sat) 22:00


GUEST: 斎藤久師, CazU-23 (TURTLE ISLAND)
RESIDENT: CRZKNY, 100mado, SAV

TECHNO
ADV. 2500YEN, DOOR 3000YEN



  



▶︎ Hisashi Saito

91年アルバム『GULT DEP』でビクター・エンターテイメントよりデビュー。日本ではシンセサイザー、リズムマシーンに関しての知識、演奏で地位を確立している。「galcid」のプロデューサーのみならず共に奏者としても、国内外の公演に参加。著書「DTMテクニック99 (リットーミュージック)」や、CM〜映画音楽の他、シンセサイザーを始めとする電子楽器の知識を活かしRoland社を始めとする機材の開発などサウンド・プロデュースなど、活動は多岐に渡る。また、88年よりGold, Cave, Endmaxなどのクラブで、テクノDJという存在があまりなかった頃からキャリアをスタートしていた経歴を持つ。その後、ライブ活動と音楽制作に専念するためにDJ活動を封印していたが、2016年10月12日@DOMMUNEにて復活。そのスタイルは、シンセマエストロでもある齋藤久師の真骨頂を発揮した『Vinyl/Synthsizer』を確立させ、DOMMUNE主宰の宇川氏をはじめ、多くの人を魅了した。そのスタイルが反響を呼び、ライブイベント、クラブイベントを跨いだ、フレキシブルな活動を行っている。




▶︎ CazU-23 (TURTLE ISLAND)

愛知県在住のギタリスト。
1991年より、東京を中心にハードコアパンクギタリストとして、幾多のバンドで活動。
2008年より、サイケデリック、ドローン、アンビエント感を和えた即興演奏や、セッション活動を開始。
倍音特性の高い、ギターサウンドで描く音景色。
演奏家、DJ、舞踏、ダンス、映像、光、芝居、詩歌、ヨガ、料理、巨石、神社仏閣などと、様々なコラボレーションを展開。
2010年よりTURTLE ISLANDに参加。
2015年、ソロ作品「月の向こうへ」(CD)リリース。