July 2017





2017.7.24(mon)
Para Para Max

2017.7.25(tue)
Inner space

2017.7.26(wed)
水曜ロマンポルノ
#すまんぽ

2017.7.27(thu)
No.6

2017.7.28(fri)
SWAY

2017.7.29(sat)
club JB’S×PIGEON RECORDS
HOUSE MUSIC ALL NIGHT LONG

2017.7.30(sun)
TBA

SWAY
2017.7.28(fri) 21:00


SP GUEST: DJ AKi (06S/ASY)
RESIDENT DJ: SE-TA (MADNESS/SWAY)
DJ: 329, COHSUKE, iCHi, IKKI, JOE, KAzK, SHRIMP, WAVA


BASS MUSIC
ADV. 2500YEN 1D, DOOR 3000YEN 1D



  



▶︎ DJ AKi (06S/ASY)

01年にニューヨーク より日本に帰国し“06S”のレジデントDJとしてWOMBでの活動を開始。精力的に海外のトップDJ/アーティストと共演すると共に日本に紹介し、日本全国のシーンの拡大に務めている。 18年目に突入したDJキャリア。FUJI ROCKや、WOMB ADVENTURE、HACIENDA等、日本を代表する大型フェスティバルに多数出演。海外での活動も活発で、イギリス、アメリカ、ブラジル、オランダ、オーストリア、セルビア、台湾、韓国、中国、タイ、シンガポール と海外の様々なフェスティバルや、大型クラブに出演。05年に待望の自主レーベル "06S RECORDS" を立ち上げ、現在迄に3枚のシングルと、MIX CDを4作品リリースしている。また、12月にはNIKE SPORTS MUSIC 06SPACE MIXED by DJ AKiのダウンロードリリースが開始。iTUNE エレクトロ二ック•トップアルバムチャートにて第1位にランクインした。 '10年に入り、自身のUSTREAMプログラム"DJAKi STREAM"も開始。また'11年より block.fm にてマンスリー番組 "BassTech" をスタート。 '11年、iTUNESにてリリースされた、NIKE+ BASIC RUN [SPEED] MIXED by DJAKi が、iTUNES 総合アルバムチャートにて、THE BEATLES、YMOに次き第3位にランクイン!大きな反響と話題を呼んでいる。リミックスワークは、CHASE & STATUS のAGAINST ALL ODDS、倖田來未の"GO TO THE TOP / DJAKi ASY RMX"、"BUT / DJ AKi ES9 REMIX"や、BETTER WITHOUT YOU / FAKY、GENNKI ROCKETSのHEAVENLY STAR等を手掛けている。 そして、現在はSTY、YUUKi MC とのユニット"ASY"で、ドラムンベース、ベースミュージックを軸に、楽曲制作し活動している。ファーストシングル"SEE THE LIGHTS"はフリーダウンロードで大反響を呼び、日本の音楽シーンを活性化すべく新たな活動を開始した。DJ AKiはクラウドを熱狂させるハードな完全フロアー対応のDJスタイルと、メローで艶やかなラウンジDJセットを巧みに操り幅広いクラウドを魅了している。そして、国内外から日本を代表するドラムンベースDJとして今後の更なる活動に注目が集まっている。




▶︎ SE-TA (MADNESS/SWAY)

born 1992.age 24.from JAPAN.
名古屋を拠点に活動しているDJ SE-TA。
EDM、ELECTRO、はたまたBASS MUSIC、DUBSTEP、DRUM & BASSまで、最先端のクラブミュージックを独自のミックステクニックで自在に操るDJプレイ、そして身体から音を発信させているような、ダイナミックなプレイSTYLEは、圧巻の一言に尽きる。そんな彼のDJプレイは、瞬く間にフロアを踊らせ、若きオーディエンスを中心に絶大な支持を受けている。
そして数多くのパーティに出演し、国外問わず世界トップレベルのアーティストとの共演も果たしている。(ZOMBOY、SKisM、KILL THE NOISE、CROOKERS、Oliver Heldens、Alvin Risk、DJ BL3ND、BOTNEK、Pegboard Nerds、Valentino Khan、MUST DIE!、DubVision、TORRO TORRO、Syn Cole、Alex Metric and more...)
2015年6月には、自身がRESIDENTを務めるパーティ"MADNESS"を開催し、第一弾のヘッドライナーには"TORRO TORRO"、8月の第二弾では"MUST DIE!"、2017年2月の第三弾は”ZOMBOY”そして5月の第四弾では”SKisM”を招き大成功を収めた。
勢いも止まる所を知らず、現在進行形で進化し続ける若きSE-TAをオーディエンスはこれからも目が離せそうにない。

Twitterアカウント
@DJ_SE_TA
instagramアカウント
@DJSE_TA