November 2018





2018.11.14(wed)
アダマス

2018.11.15(thu)
POCCOLI #57

2018.11.16(fri)
STOMP!

2018.11.17(sat)
VINTAGE POSSE vol.4

2018.11.18(sun)
Velvet Sunday

2018.11.19(mon)
月東宴

2018.11.20(tue)
RETURN OF…
-DADADA-

JAH SHAKA JAPAN TOUR 2018
2018.11.24(sat) 22:00


JAH SHAKA JAPAN TOUR 2018 (ROOTS MUSIC / SOUND SYSTEM MUSIC)
Guest Sound: THE ZULU WARRIOR JAH SHAKA from LONDON, VIBRONICS (UK - SCOOPS)
Sound: JAH IRATION
Sound Systen: JAH IRATION SOUND SYSTEM
Supported by office Groovy

ROOTS MUSIC / SOUND SYSTEM MUSIC
ADV. 3800YEN, DOOR. 4500YEN (共に別途500YEN/1DRINK)

JAH SHAKA "THE ZULU WARRIOR" RETURN TO JAPAN WITH FRESH DUB PLATE
ジャマイカ伝統のサウンドシステムを進化させるオリジナル・ダブ・マスター、ジャー・シャカが今年も帰ってくる!! 本場ロンドンではあまりのすさまじさに失神者続出という伝説を生み、2011年のグラストンベリー・フェスティバルでは何と11時間プレイするという偉業で新たな神話を生んだ。
驚異のサウンドシステムを11/5 Cross Road 7で実体験させるオールナイト・セッション、
"LET JAH MUSIC PLAY!!"
伝説を見逃すな!ONE LOVE!!!

  



▶︎ JAH SHAKA

ジャマイカに生まれ、8才で両親とUKに移住。'60年代後半、ラスタファリのスピリチュアルとマーチン・ルーサー・キング、アンジェラ・ディヴィス等、米国の公民権運動のコンシャスに影響を受け、サウンド・システムを開始、各地を巡回する。ズールー王、シャカの名を冠し独自のサウンド・システムを創造、'70年代後半にはCOXSON、FATMANと共にUKの3大サウンド・システムとなる。'80年に自己のジャー・シャカ・レーベルを設立以来『COMMANDMENTS OF DUB』シリーズを始め、数多くのダブ/ルーツ・レゲエ作品を発表、超越的なスタジオ・ワークを継続する。
30年以上の歴史に培われた独自のサウンドシステムは、大音響で胸を直撃する重低音と聴覚を刺激する高音、更にはサイレンやシンドラムを駆使した音の洪水 !! スピリチュアルな儀式とでも呼ぶべきジャー・シャカ・サウンドシステムは生きる伝説となり、あらゆる音楽ファンからワールドワイドに、熱狂的支持を集めている。heavyweight、dubwise、 steppersなシャカ・サウンドのソースはエクスクルーシヴなダブ・プレート。セレクター/DJ/MC等、サウンド・システムが分業化する中、シャカはオールマイティーに、ひたすら孤高を貫いている。まさに"A WAY OF LIFE "!




▶︎ VIBRONICS (UK - SCOOPS)

オーセンティックかつ幻想的で強力なインストゥルメンタル・ニュー・ルーツ・チューンを次々発表する彼らは、95年頃にABA SHANTI-Iのサウンドシステムで彼らのダブ・プレートが雷の様にプレイされてから、JAH SHAKAをはじめ、、IRATION STEPPAS、JAH TUBBYS等のサウンドシステムにおいてビルを振動させるボリュームとパワーを持った彼らの新しいダブ・プレートが次々とプレイされ続けた。その後、彼は IRATION STEPPASや THE DISCIPLES、JAH FREE、BUSH CHEMISTS、OBF等との共同作品をリリース、そしてZION TRAIN主催の《Universal Egg》より大ヒットとなったアルバム『Dubliftment』を発表、一躍ダブ・シーンのメイン・アクトとなった。

彼のチューンは、自身の主催する《Scoops》をはじめ《Jah Tubbys》や《Deep Root》《Dub Flash》《Cultural Warriors》等からリリースされ続け「Long Time Dub」等のヒット曲で綴ったアルバム『UK Dub Story』をはじめ、2015年には『The Return Of Vibronics』を発表、2018年には世界中の女性シンガーをフューチャリングしたコンセプトアルバム『Woman On A Mission』をリリース。
文字通り近年のニュー・ルーツ、ダブ・シーンの歴史を凝縮した楽曲は世界中のサウンドシステムでヘビープレイされている。