June 2018





2018.6.19(tue)
Inner space

2018.6.20(wed)
女子大小路邦楽ナイト.jp

2018.6.21(thu)
POCCOLI

2018.6.22(fri)
The Wizard

2018.6.23(sat)
YIGNIGHT
-JOE$&Andre Release Party-

2018.6.24(sun)
ライブキッズ(仮)

2018.6.25(mon)
UNTUNE

ZIGGY FUNK JAPAN TOUR in NAGOYA
2018.4.14(sat) 22:00


DJ: Ziggy Funk(Rhemi/BBE/from London), Hattori(Pigeon Records/Black Cream), hiroyuki

HOUSE / DANCE MUSIC
ADV. 2000YEN , DOOR. 2500YEN



  



▶︎ Ziggy Funk(Rhemi/BBE/from London)

イギリスのロンドン出身で、マルチ奏者でもあるZiggy Funkは、幼い頃からギターを学び音楽に触れ、多くのバンドで演奏するようになり、ファンク、ヒップホップ、ジャズ、ブルース、ワールド・ミュージックなどの異なるスタイルを取り入れてきた。2011年、Ziggyは、House Musicのコミュニティから大きな反響を受け、偉大なFoliageレーベルの下で、パートナーのTaliwaと「Everyday」を発表。その後、DJ Spen主宰レーベル、Quantize Recordingsからハウス・レジェンドLittle Louie Vegaサポートのもとレコーディングされた「What You Afraid」をリリース。Ziggyはその後、Defected、Soul Heaven、Tony Recordsといった名門からも作品を続々とリリース。そしてZiggyとFanatix / Soul HeavenのNeil Pierceによるソウルフル・ハウス・シーンにおいて決定的となるデュオ・ユニットRhemiを結成。2015年には自身のレーベル、Rhemi Recordsからリリースした「Diamond」がLouie Vegaをはじめ、Kenny Dope、Danny Krivit、Tony Humphries、Karizma、Joey Negro他、錚々たる面子にプレイされ大きな話題となった。2016年にBBEレーベルからリリースされた「Red Light Syndrome EP」は、Dego率いる<2000 Black>あたりとも共鳴するクロスオーバーな仕上がりとなり、これに続くデビューアルバム「Boxer's Fracture」がZiggyにとって未来がどこに向かうのかを示した。すべてのこのエネルギーと音楽に対する感謝は、Ziggyの奥深くにあり、彼の演奏やDJのパフォーマンスを通じて素晴らしいクオリティー期待することができるであろう。