March 2019





2019.3.23(sat)
女子大GROOVE 2019
-栄4丁目 CLUB CIRCUIT-

2019.3.24(sun)
WANIPA!7

2019.3.25(mon)
肴処 JB’S

2019.3.26(tue)
NowPlanning

2019.3.27(wed)
繋いでいいとも!#8

2019.3.28(thu)
鵜飼塾の発表会

2019.3.29(fri)
The Wizard
- VaVa ''VVORLD'' Release Party -

SWAY
2019.3.30(sat) 21:00


GUEST DJ: Maozon
RESIDENT DJ: SE-TA
DJ: AZUMAI, BOB, KAzK, SHRIMP, Slash, TETSUWO, TOMOYA, YA$
VJ: 馬場
Party Photo: TANA
Food: 錦三酔樓

BASS MUSIC
ADV. 3000YEN, DOOR 3500YEN (共に別途500YEN 1DRINK)



  



▶︎ Maozon

KONAMI の音楽ゲーム beatmania を通して、エレクトロニック・ミュージックシーンの存在に衝撃、多大な影響を受け作曲を始める。
2013年、Diverse Systemにて、自身のソロアルバム"Hello and Again"をリリースし、
同時期、インターネットにて開催されていたDJ AKi、STY、YUUKi MCによるドラムンベースプロジェクト、ASYのリミックスコンテストに応募、そしてグランプリを取る。
その後、直ぐに制作した三代目 J Soul Brothersへの提供曲"R.Y.U.S.E.I."は
第56回日本レコード大賞をはじめ、様々な賞を受賞している。
現在では他アーティストに楽曲を提供する作家業を行いながら、
ドラムンベースのプロデューサー、DJとして活動している。
また、beatmania IIDXやチュウニズムなどの音楽ゲームなどへの楽曲提供などでも知られている。

twitter.com/maozon
soundcloud.com/maozon




▶︎ SE-TA

1992年生まれ。
2012年から名古屋を拠点にDJ活動開始。

Drum&Bassを軸にDubstep、TrapなどBass Musicを独自のミックステクニックで自在に操るDJプレイ、そして身体から音を発信させているような、ダイナミックなプレイスタイルは、圧巻の一言に尽きる。
そんな彼のDJプレイは、瞬く間にフロアを踊らせ、若きオーディエンスを中心に絶大な支持を受けている。
そして数多くのパーティーに出演し、国外問わず世界トップレベルのアーティストとの共演も果たしている。
(Alvin Risk、Barely Alive、BOTNEK、CROOKERS、DJ BL3ND、GAMMER、KAYZO、KILL THE NOISE、MUST DIE!、Pegboard Nerds、PENDULUM、SIGMA、SKisM、TORRO TORRO、Valentino Khan、ZOMBOY and more...)

2015年6月には、自身がレジデントを務めるパーティー"MADNESS"を開催し、第1弾のヘッドライナーには"TORRO TORRO"、8月の第2弾では"MUST DIE!"
2017年2月の第3弾は”ZOMBOY”そして5月の第4弾では”SKisM”を招き大成功を収めた。
同年、東京のWOMBで絶大な人気を誇る、DJ AKiがレジデントを務めるアジア最大級のDrum&Bassパーティー"06S"メインステージにも出演を果たす。
2018年2月の第5弾は"Barely Alive"を招き、そして5月の第6弾は"PENDULUM"を招き"06S"とコラボパーティーを開催、第7弾は再び"ZOMBOY"を招き大成功を収めた。

名古屋だけに留まらず東京、大阪など全国でも活動し、現在進行形で進化し続ける若きSE-TAをオーディエンスはこれからも目が離せそうにない。

Twitterアカウント
@DJ_SE_TA
http://twitter.com/DJ_SE_TA
Instagramアカウント
@DJ_SE_TA
https://www.instagram.com/dj_se_ta/
SoundCloud
https://soundcloud.com/djse_ta