April 2019





2019.4.25(thu)
SEEDS thursday session

2019.4.26(fri)
yignight

2019.4.27(sat)
DJ MOTO/Produce/New Album
「BOSS'Z SOUND ll release party」

2019.4.28(sun)
X-Animation vol.8

2019.4.29(mon)
Sunaga t experience New Album「Suomenlinna」Release Party‼︎ in Nagoya

2019.4.30(tue)
LOVE∞TRACK
〜恋の桜咲かせちゃおうspecial!〜

2019.5.1(wed)
NowPlanning

ΣWAY vol.4
2019.5.17(fri) 20:00


SP GUEST: 中田ヤスタカ
GUEST DJ: TBA
GUEST VJ: TBA
Resident: SE-TA
DJ: BOB, COHSUKE, GLO, SEIGO, TETSUWO, TOMOYA, YA$, イケメン君
Party Photo: TANA
FOOD: 錦三酔樓

ALL MIX
ADV.4500YEN , DOOR 5000YEN



  



▶︎ 中田ヤスタカ

音楽家・DJ・プロデューサー

日本のエレクトロシーンの立役者であり、独特の歪を持った攻撃的なサウンドを繰り出す一方、今や世界中に多くの派生を生んだKawaiiエレクトロニックミュージックの創始者でもある。プロデューサーとしては”きゃりーぱみゅぱみゅ”や”Perfume”などのアーティストを世に送り出した。

2001年にスタートさせたユニット”CAPSULE”をきっかけに、自身のソロ名義や、アーティストプロデュースによって確立した”中田ヤスタカサウンド”は、国内のみならず世界中のアーティストに影響を与え、多数の中田ヤスタカチルドレンを生みだした。現在、逆輸入的にそのサウンドを耳にすることも多い。

Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げている。

ソロ名義によってリリースされた日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム、2016年リオ閉会式への楽曲提供、世界的なシンガーCharli XCXをfeat.した「Crazy Crazy」、映画「何者」の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」やゲーム "ドラガリアロスト"挿入歌となったDAOKO×中田ヤスタカ名義による楽曲「ぼくらのネットワーク」などを発表している。また、Zedd, スティーブアオキなど数々のアーティストのリミックスを手がける他、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。

2018年、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」などが収録された自身のアルバム「Digital Native」をリリース。iTunes総合チャート、エレクトロニックチャート、共に1位を記録した。

クラブシーンを核に時代をナナメに切り取る独自のスタイルによって、映画、ゲーム、ポップシーンまで、その活動は多岐に渡る。

http:/www.yasutaka-nakata.com
https://twitter.com/YNOFFICIAL_
https://soundcloud.com/yasutakanakataofficial
https://www.youtube.com/c/YasutakaNakataOfficial




▶︎ SE-TA

1992年生まれ。
2012年から名古屋を拠点にDJ活動開始。

Drum&Bassを軸にDubstep、TrapなどBass Musicを独自のミックステクニックで自在に操るDJプレイ、そして身体から音を発信させているような、ダイナミックなプレイスタイルは、圧巻の一言に尽きる。
そんな彼のDJプレイは、瞬く間にフロアを踊らせ、若きオーディエンスを中心に絶大な支持を受けている。
そして数多くのパーティーに出演し、国外問わず世界トップレベルのアーティストとの共演も果たしている。
(Alvin Risk、Barely Alive、BOTNEK、CROOKERS、DJ BL3ND、GAMMER、KAYZO、KILL THE NOISE、MUST DIE!、Pegboard Nerds、PENDULUM、SIGMA、SKisM、TORRO TORRO、Valentino Khan、ZOMBOY and more...)

2015年6月には、自身がレジデントを務めるパーティー"MADNESS"を開催し、第1弾のヘッドライナーには"TORRO TORRO"、8月の第2弾では"MUST DIE!"
2017年2月の第3弾は”ZOMBOY”そして5月の第4弾では”SKisM”を招き大成功を収めた。
同年、東京のWOMBで絶大な人気を誇る、DJ AKiがレジデントを務めるアジア最大級のDrum&Bassパーティー"06S"メインステージにも出演を果たす。
2018年2月の第5弾は"Barely Alive"を招き、そして5月の第6弾は"PENDULUM"を招き"06S"とコラボパーティーを開催、第7弾は再び"ZOMBOY"を招き大成功を収めた。

名古屋だけに留まらず東京、大阪など全国でも活動し、現在進行形で進化し続ける若きSE-TAをオーディエンスはこれからも目が離せそうにない。

Twitterアカウント
@DJ_SE_TA
http://twitter.com/DJ_SE_TA
Instagramアカウント
@DJ_SE_TA
https://www.instagram.com/dj_se_ta/
SoundCloud
https://soundcloud.com/djse_ta