June 2019





2019.6.26(wed)
BASEMENT vol.4

2019.6.27(thu)
SEEDS - 2nd anniversary

2019.6.28(fri)
2TIGHT RADIO & DJ YORAE Presents
BUN-B & LE$ JAPAN TOUR
名古屋公演

2019.6.29(sat)
野郎シーシャ会PRESENTS
『BUZZOOKA』

2019.6.30(sun)
E-SPADA side.DJ vol.6

STOMP! feat. Jamie 3:26
2019.6.1(sat) 22:00


GUEST DJ: Jamie 3:26
DJ: Hattori (Pigeon Records), hiroyuki, TAIHEI
LIGHTING: HAYAKAWA

HOUSE / DANCE MUSIC
ADV.2500YEN , DOOR 3000YEN


Theo Parrish、Moodymannもサポートするシカゴハウスのレジェンド、Jamie 3:26が6月1日いよいよ名古屋club JB’Sに待望の初登場!!

  



▶ Jamie 3:26

シカゴの南部出身で若干18歳にして地元の伝説的なクラブA.K.A.’sのレジデントDJに抜擢されたJamie 3:26はシカゴハウスを象徴するカリスマRon Hardyとも親交が深く、今に至るまで数々の異形を成し遂げてきた。Ronの遺族が運営するレーベルからリリースした作品”Basement Edits”はTheo Parrishをはじめ、世界中のDJのキラーチューンとして今に至るまで重宝されてきた。また、Lumberjacks In Hellからリリースされたコンピに収録されたLoleatta Hollowayの”Hit And Run”のリエディット曲”Hit It N Quit It”は本家Salsoulレーベルからも後にリリースされ、真のクラシックとして世界中のフロアに火を付けてきた。


最近ではBoiler RoomのFinal Night In Paradiseにヘッドライナーとして出演。これはLarry Levanと彼が作り上げたハウスミュージックのシーンへのオマージュだった。この放送により、世界に向けてJamie 3:26の素晴らしさをあらためて強力にアピールすることになった。超人的なDJの才能を持ち、オーディエンスが我を忘れて音楽に没頭できることを常に目指しているJamie 3:26がフロアに巻き起こすインパクトをぜひ体験してほしい!